神奈川県|ライフプラン、住宅ローンの相談をFPにするなら

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
■該当件数20件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 次へ>
TOP > 神奈川県 > 横浜の住宅ローン相談なら<水内FP事務所>

ライフプラン、住宅ローンの相談をFPにするなら


いつもお世話になっております。
横浜でファイナンシャルプランナー(FP)として活動している水内FP事務所です。

最近は、テレビや広告でフィナンシャルプランナー(FP)という言葉をよく聞くようになりました。
少子高齢化、雇用の不安定、大増税時代、年金に対する不安、経済のグローバル化、インフレ等の社会環境の変化から自己責任や自助努力が求められている影響からかFPへの相談が増加しています。

ファイナンシャルプランナー(FP)とは、顧客の価値観や将来の希望であるライフプランをもとに、お金にスポットを当てて、ファイナンスの面からライフプランの実行をサポートする専門家のことをいいます。

消費税増税、年金不安、少子高齢化、雇用の不安定、インフレ、経済のグローバル化、社会保障制度の見直し等によって社会環境が変化しており、今まで以上に生活者のファイナンシャルプランニングが重要性を増しています。

国民皆年金皆保険は制度は他国にない素晴らしい制度ですが、なかなか知られていない部分も多く、また、多くの問題も抱えています。
この仕組みについても説明させてもらいながら、不足する部分を自助努力によって補うようにすればかなりの不安が解消されるのではないでしょうか。
社会環境は常に変化していることによって生活者は不安を抱えています。
このような不安を解消するためにもファイナンシャルプランニングは有効だと思います。

現在はの金利をみると、超低金利となっています。
超低金利を利用して借り換えすることで総返済額が何百万円も軽減できたお客様もいます。
各銀行からいろいろなサービスが行われているので、よく言われる、借入残高1000万円、残り返済期間10年以上、借り換え後の金利差1%以上といった条件は当てはまりにくくなりつつあるようです。
ライフプランも同様に、いままで平均的な家庭といったモデルが崩れつつあります。住宅ローンもライフプランも定期的なメンテナンスをしていくことで実りある人生となるのです。

ファイナンシャルプランナー(FP)は富裕層向けのビジネスといわれますが、
ファイナンシャルプランニングは、金融、経済、不動産、保険、年金、税金、相続、住宅ローン等の幅広い知識を使って行いますが、いずれの知識も個人には重要なものですので、お気軽にご活用ください。

当事務所は独立系ファイナンシャルプランナー(FP)ですので、特定の商品を扱っておらず、お客様の立場になって提案をさせて頂きますので、安心してご相談ください。

横浜近郊でファイナンシャルプランナー(FP)へ相談するなら是非ご利用ください。