お役立ち情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
【無料の企業PR広告】
お役立ち情報

着なくなった洋服、箪笥の肥やしになっている洋服など、誰の家にもそうした洋服は何枚かあるものです。太ったことによって着ることがなくなり、箪笥の肥やしになる場合があります。こうしたサイズが合わなくなった洋服に関しては、縫製をほどき、生地の状態の良い部分を置いておくと良いでしょう。こうした模様の違う生地をたくさん集めておき、十センチ四方に布を切り、様々な模様の生地を組み合わせ縫い付けて一枚の大きな生地にしてしまいます。そしてそこから巻きスカートなどにリフォームすると良いでしょう。元のアイテムとは全く違ったファッションが完成するのです。また生地をもう少し小さめの四方にカットし、穴の開いたジーパンに貼り付けても個性がでておしゃれな服リフォームとなるのです。また箪笥の肥やしになる洋服は、その多くはデザインに飽きてしまったり、デザインが古くなったことにより肥やしとなっているのです。

服リフォームはもっと簡単な方法でもできるのです。手芸店ではワッペンなどアイロンの熱だけで貼り付けられるものが販売されています。ワッペンは刺繍が施されていたりと非常に凝っているのです。そういうものをブラウスやTシャツの胸元に貼り付けるだけでも、まったく新しいファッションとなり得るのです。

こうしたリフォームを施すことで改めてその洋服を着てみようと言う気分になります。エコやリサイクルが叫ばれる現代、洋服も自分でリフォームを施し再利用すると良いでしょう。